SBIグループでは、「経営理念」と「ビジョン」を明確に區別し、「経営理念」は経営トップの交代や環境変化によって簡単に変更されることのない、長期的?普遍的な価値観や存在理由を體現するものとして捉え、「ビジョン」は、望ましい組織の將來像を具體的に示す、現実妥當性や信頼性がなければならないもので、現在のような変化の激しい時代では、中期的なものとして捉えています。